ポスター

'03年 ロビー・コンサート

 12月22日、キャンドル・サービスに引き続いて、ロビー・コンサートが開かれました。
 今年は、ホスピスでボランティアをして下さっている永田さんと一緒に音楽活動をされている「メリーズ」の4人の方々が、師走の何かとお忙しい中を、時間を割いて出演して下さいました。

 参加された患者さんやご家族の方々も、とても楽しそうでした。
「メリーズ」の皆さん、本当にありがとうございました。

(右のポスターは、メンバーの一人の糠沢さんが作って下さいました。)


コンサートに先立って行われたキャンドル・サービスの
様子を、ちょっとだけご覧に入れます。

出発
クリスマス・キャロル
キャンドルに灯をともして、クリスマス・キャロルを歌いながら、いざ出発です。 お部屋の中で、クリスマス・キャロルを・・・
プレゼント
内科病棟で
患者さんお一人お一人に、手作りのプレゼントをお渡しします。 ホスピスだけではなく、他の病棟でも同じようにプレゼントをお渡ししながら廻ります。

リハーサル 聴衆
キャンドル・サービスの間にも、着々と準備が進んで・・・
リハーサルの真っ最中です。
去年と同じように、大勢の人々が集まりました。
車椅子やストレッチャーで来られた方も・・・
コンサート開始 メンバー(1)
いよいよ、コンサートが始まりました。
先ずは、クリスマス・ソングから。
「きよしこの夜」「さやかに星はきらめき」など、お馴染みの曲ばかりです。
「アメイジング・グレイス」「ザ・ローズ」など、最近のヒット曲も・・・
右が永田さん、左は、わざわざ米沢市から来てくださった小山さんです。
メンバー(2) みんなで歌おう
右は、国見町(宮城との県境)から来てくださった小川さん。左は、ポスターを作ってくださった糠沢さん。 第二部は、「みんなで歌おう」のコーナー。
「朧月夜」「浜辺の歌」「紅葉」「故郷」と、お馴染みの歌ばかり。
全員が声を合わせて、大合唱となりました。
弾き語り
飛び入り
第三部は、永田さんのソロ。
エレクトーンやギターを弾きながら、「翼をください」「秋桜」「時代」など、素晴らしい歌声を聞かせて下さいました。千と千尋の神隠しの主題歌「いつも何度でも」には、胸にジーンと来るものがありました。
最後に、シューベルトの「アヴェ・マリア」を4人で合唱。
アンコールはSMAPの「世界で一つだけの花」。
会場にいた女子高生二人が、飛び入りで歌ってくれました。
花束贈呈 コンサートを終えて
患者さん代表から4人のメンバーに、感謝の気持ちを込めて花束の贈呈です。 コンサートを終えて、皆さんの晴れやかな笑顔です。

今年も和やかな、そして、幸せ一杯のコンサートでした。