`06年12月22日、恒例のキャンドルサービスに続いて、2年振りにロビーコンサートが開かれました。
ボランティアの方が届けて下さった大きなクリスマス・リースも飾られて、華やかなステージでした。

キャンドルサービス
ホスピスのキャンドルサービスには、ちょっと太めのサンタさんがやって来ました。
患者さんやご家族の人達も、とても嬉しそうです。
クリスマスカードは、看護学生さんの手作りです。
    
(Sさんの写真は、ご家族のご承諾を得て、無修正で掲載しました。)
ロビーコンサート
外来のロビーも、コンサート会場に早替わり。 演奏してくれたのは、当院看護師の橋本さん(ピアノ)と、橋本さんの師匠の三本木さん(バイオリン)です。
リースやツリーも、クリスマスの雰囲気を引き立たせました。
沢山の入院患者さんが集まってきました。
マラカスやタンバリンを手にして、一緒に盛り上がりました。
しっとりと聴き入る曲や懐かしい曲など、盛り沢山です。
今回は、国立病院機構福島病院の看護学生さんも、コーラス隊として参加してくれました。
さらには "うたのお姉さん !?" も登場。みんなの胸に響く歌声でした。 コーラス隊が勢揃い。
将来の白衣の天使が、一足早く "白衣のサンタ" になりました。

                           (文責:塩田剛士)