3月3日、恒例のお雛祭りお茶会が開かれました。

雛あられや桜餅、フルーツ・ゼリーなどささやかな
おもてなしでしたが、皆さんとても楽しそうでした。

参加者ー1 会場は、談話室です。

車椅子やストレッチャーで参加された方が多かったですね。

先ず初めは、Sさんの詩吟「静御前」です。

ほとんどお食事も摂れない身体なのですが、その朗々とした吟詠に、しばし聴き入ってしまいました。

詩吟
踊り
続いては、恒例の踊り。

「雛祭り」の歌に合わせて、桃の花を手に、艶やか(?)に踊ります。

今年は、Hさんのご主人(真ん中)が、引っ張り出されて一緒に踊ってくださいました。

次は、ボランティアの永田さんの出番です。エレクトーンの弾き語りで、懐かしい歌を5曲歌ってくださいました。

(永田さんは、音楽療法士の資格を持っていて、普段は病室でギターを弾きながら歌って下さっています。)

永田さんとお雛様
合唱
永田さんのエレクトーンに合わせて、みんなで合唱。

知っている歌ばかりなので、とても楽しそうです。

手拍子も出て、盛り上がっています。
手を叩いて・・・
ストレッチャーの上で
ストレッチャーの上のKさんも、声を合わせて・・・
締めくくりに、「雛祭り」をみんなでもう一度・・・

とても楽しい一時でした。

皆さん、お疲れさまでした。

合唱ー2