第5回(`99年6月27日 アップロード)


 Home Pageに、突然"新幹線"が走ったりして、驚かれたのではないでしょうか。

(ページをre-newalするに当たり、"おまけ"のページは削除しましたので、新幹線のアニメだけ、ここに載せました。)


 東京から郡山(福島県)にやって来て、もう19年になってしまいました。

 こちらへ来たのは新幹線が開通する前年で、東北本線の特急で3時間ほど掛かったのですが、今では東京から1時間20分で着いてしまいます。
 初めの頃は東京が懐かしくて、学会などで出かけるのが嬉しかったのですが、最近では郡山の駅に着くとホッとします。
 それだけ郡山の人になったということですかね。

 「住めば都」といいますが、郡山も住んでみれば、なかなかいい所です。
 空気がきれいだし、季節の移り変わりが身近に感じられるのもいいものです。
 春先には山菜が豊富で、都会では食べられないものが、スーパーで買えるんですよ。また、きのこや果物も新鮮で、嬉しい限りです。(食べ物の話ばかりだな〜(^_^;))

 難点はコンサートや展覧会などが、東京に比べるとはるかに少ないことですかね。でもその気になれば東京まで1時間ちょっとで行けるのですから、コンサートを聴いて帰って来られるわけで、それほど「文化果つるところ…」でもありませんね。

はなかつみ この花は"はなかつみ"と言って、郡山市の「市の花」になっています。

 5月の連休の後に撮ったものですが、20cmたらずのもので、アヤメを小型にしたような可憐な花です。

 この花には、郡山市のメインのお祭りの「うねめ祭り」の主役「春姫」にまつわる悲恋物語が伝えられています。折を見て、この伝説についてもお話しようかと思っています。

周平 5月の連休に周平に会いに行ってきたのですが、6月になって周平が遊びに来ました。


 たった1ヶ月なのに、歩き方もしっかりとしてきて、成長の早さに目を見張る思いです。

 言葉はまだはっきりしないのですが、自分の意志はしっかりと主張します。こんちゃんも好きなイチゴが大好きで、イチゴを見ると「ゴーッ、ゴーッ」と大声をあげて喜びます。

 「親バカ」ならぬ「ジジバカ」ですかね。(^_^;

 そんなこんなでバタバタとしていて、ホームページの更新もすっかり遅れてしまいました。
 少し余裕ができてきたので、ちょっとずつ更新して行くつもりです。
 どうぞ、お見捨てなく…