第7回(10月5日 アップロード)


間を空けてしまうと、書きにくくなりますね。

いつもゴタゴタしてるみたいで気が引けるんですが、
やっと区切りが付いたので、まじめに更新するつもりです。

(ほんとかなー)


 なんだか訳の判らないことを言ってますね。すみません。(_._)

 実は、9月30日付でこれまでの仕事を離れてホスピスの専属医になりました。
 今までの仕事はあまり好きではなかったので、ホッとしています。
 その引き継ぎや部屋の引越なんかで、結構大変でした。
 すべてがO.K.と言う訳ではないのですが、気分的に落ち着いてきたので、少しずつ更新しようと思ってます。

 これからも宜しくお引き立てのほど、おん願い申しあげまするー。 m(__)m


お墓参り-1 …と言う訳で、今回は周平です。(^_^;)

 お彼岸に墓参りに行って来ました。

 東京は暑くて大変でしたが、周平が一緒だったので、疲れも半分でした。(^_^;

 やっとこ手をつないで歩けるようになり、親子三人で歩いている最初の写真です。

 それにしても子供の成長は早いですね。
 ついこの間まではヨチヨチしていて歩くのも危なっかしかったのに、もうこんなになってしまうんですからねー。

 益々かわいくなってくるので、弱ってしまいます。

 (と言いつつ、うれしがっている。(^_^; )

お墓参り-2 ついでに(というか、こっちがメイン?!)ジジとババも一緒にパチリ。

 …などとご託を並べている内に、10月も半ばを過ぎて、メッキリ涼しく(というより、寒く)なってきました。

 NHKのニュースで北海道の羊蹄山の雪景色を中継していましたが、福島県でも高い山には雪が降ったそうです。

 年を取ると時間の経つのが早くなると言いますが、本当にアッという間に一年が過ぎてしまいます。
 特に周平が生まれてからというものは、その成長に見とれている内に、もうすぐ二年になってしまいます。

 こうなると段々と欲が出てきて、なんとか幼稚園に入るまでは、小学校に上がるまでは…と、なってくるんですね。

 やっと今になって、じいちゃん・ばあちゃんの気持ちが分かるようになりました。
 (自分たちがその年になったということですよね。)


 毎日ホスピスに行っていると、これまでには見えなかったことが見えてくるようです。
 患者さんの生き方とか、家族の方々の想いなども、今までと全然違う面があることが判ってきて、これまではお客さんだったことを思い知らされています。

 これから本当の意味でのホスピス医になるんでしょうね。