第12回:`01年5月18日アップロード


なんとなく更新し損なって、ご無沙汰してしまいました。
一つには、JAZZを更新していないことがあります。
書きたいミュージシャンは沢山いるのですが、何となくポイントが定まらなくて、うまく書けないでいます。
多少気分を変えてみてもいいかな・・・なんて思ってもいますが、どうなることやら・・・

高-1、屋上で 中学を卒業して、高校生になりました。
 高校は下町のど真ん中、JR錦糸町から歩いて5分の両国高校です。
 この写真は高ー1の時の同級生で、学校の屋上で撮ったものです。このメンバーとは、今でも時々顔を合わせています。
 丁度この頃、映画「グレン・ミラー物語」が公開されました。グレン・ミラーは、FENで聴いていて大ファンでした。
 グレン・ミラーのレコードはほとんど持っていたので(SPレコード!)、曲はみんな知っていました。トランペットやトロンボーンの形をしたカズー(ハトロン紙が張ってあって、口にくわえて声を出すとブーブーと鳴る)を使って、" Moonlight Serenade " や " In The Mood " などを演奏(?)したものです。
 高校は都内でも有数の進学校でしたが、こんちゃんは完璧な落ちこぼれで、部活や喫茶店通いの時間の方が多かったですね。
 高校では生物部に入り、植物採集やカエルの解剖で、3年間過ごしました。勿論映画はほとんど毎週で、映画館で先生と顔を合わせることもありました。

高-1、自宅縁側で この写真は自宅(葛飾区青戸)の縁側で撮ったものです。
 校則では、2年生までは坊主頭で、3年になると髪を伸ばしても良いことになっていました(卒業写真では長髪になっています)。
 当時は都営地下鉄がまだ出来ていなかったので、自宅から高校までは、京成電車で青砥から押上まで行って、そこからは、かなり急いで歩いて約20分の道のりでした。
 途中こんちゃんが生まれた墨田区横川を通って行くのですが、戦災で焼けてしまったため、こんちゃんが住んでいた頃の風景は全く残っていませんでした。
 それでも、専売公社(現日本たばこ)の工場や、錦糸町公園などを通ると、懐かしい想いにかられたものです。
 現ダイエー・ホークスの王監督のご両親がやっていた中華料理「五十番」も、押上の駅前にありました。

 高校生活ではもっと書きたいことがあるのですが、次の機会にしましょう。


幼稚園-入園 やはり周ちゃんのことを書かないと、収まりが付きませんね。(^_^;

 周ちゃんは、今年から幼稚園に入りました。

 なかなか凛々しい顔でしょう。(ジジ馬鹿 (^_^; )

 家で一人のところを見ると結構大人っぽくなったと思うのですが、他の園児と比べると、やはり12月生れですね。早く生まれた子ども達はかなり大きくて、一緒にやっていけるのかなとちょっと心配でしたが、楽しく通園しているようです。

記念撮影
ババに甘える

 左は、お決まりの記念撮影。
 右は、お気に入りの上履きを幼稚園に置いて帰るのが嫌だと泣いて、ババちゃんにすがっているところ。ババちゃんの困ったような、嬉しそうな顔を見てやって下さい。

入園式-帰り道 帰り道でも泣きやまず、パパに肩車をしてもらって帰りました。
 家族の温かみが伝わってくるようです。
     
    自画自賛(^_^;

 幼稚園に通い始めてから風邪を引いて熱を出したりしているようですが、なにしろ三歳ちょっとですから、まだ環境の変化に身体が付いていけないのでしょうね。夏休みを過ぎる頃には、元気になるでしょう。


 小泉内閣が誕生して、支持率が90%を超えているようですね。
 ネット上にもサポート・ページが出来ているようですが、塩川財務大臣や田中外務大臣の発言を非難すると、抗議が殺到するようです。なんだかファッショ的になっているような気がして、ちょっと怖いですね。
 それだけ国民が期待しているということなんでしょうが、期待はずれになったときにはどんな反応がでることやら・・・

 こんちゃんが心配しても、しょうがないか・・・