第13回:`01年8月14日 アップロード


`01年7月14日に、新しい家族が誕生しました。
そこで今回は、圭吾君を紹介しましょう。

初めまして。原圭吾です。
これからもちょくちょく登場すると思いますが、宜しくお願いします。
圭吾誕生

左は生後2日目、お部屋に帰ってきて、初めての家族四人でのショットです。
初めて周平兄ちゃんにだっこされました。

右は生後6日目、パパが僕を抱いているので、お兄ちゃんはチョット焼き餅を焼いています。

生まれて4日目には、退院してきました。ジジもババも、あまりの早さに驚いてしまいました。


そんな訳で、我が家はてんてこ舞い。
ババちゃんは張り切っているものの、腰が痛くなったりして、「年には勝てない」とぼやいています。


7月28日-1 7月28日-2
7月28日に、周平君とパパと、開成山公園に行きました。
色々な遊具があって、周平君は嬉々として遊び回っていました。
かなり高い滑り台も、一人で登っては降りてきます。幼稚園へ行くようになってから、急速に運動能力が増してきています。
シーソーも、全く怖がらないですね。
 (公園の写真の一部は、開成山のページにもあります。)

7月30日-笑顔
8月6日、ババちゃんにだっこ
左は7月30日、生後16日目です。偉い学者に言わせると、新生児の笑顔は本当に笑っているのではないそうですが、満足した時にしか見せない表情なので、やはり笑っているとしか思えませんね。(^o^)

右は8月6日、生後23日目です。ババちゃんに抱かれて幸せそうです。


今回は、孫達の話題で終始してしまいました。浮かれているジジ・ババに免じてお許し下さい。
次回は、また、こんちゃんの青春期に戻りたいと思っています。