第14回:`02年2月1日 アップロード


毎度のことですが、更新をサボると次がなかなか書けなくなってしまいます。
今回も、その伝に漏れず半年近く経ってしまいました。(^_^;

心を入れ替えて、定期的に書きたいと思っています。
(本当かなぁ・・・)

周ちゃんと圭吾ちゃん 圭吾ちゃんが生まれて、早いもので半年が過ぎました。

 もう首もしっかりと据わって、ベビー・チェアにも座れるようになりました。

 周ちゃんはお兄ちゃんぶりを発揮して、圭吾ちゃんが泣いたりしていると「圭吾、どうした」などと、声を掛けたりしています。
 盛んに抱っこをしたがるのですが、抱かれている方はちょっと迷惑そうです。

 来年の今頃はヨチヨチと歩き回って、周ちゃんの後を追いかけ回しているのでしょうね。


離乳食 離乳食を食べさせ始めたのですが、まだうまく食べられません。

 食べたい気持ちが先走ってスプーンにかぶりつくのですが、上手に飲み込めないのでご覧の通りの有様です。
 どちらかと言うと、甘いものよりも塩味の方が好きなようです。

 間もなくハイハイを始めるのでしょうが、そうなると何でも口に入れてしまうでしょうから、目が離せなくなりますね。

 しばらくの間は、ママも大変なことでしょう。


 1月26日に、高校の同級会がありました。
 3年の時の担任の山下-A先生の喜寿のお祝いと言うことで、先生を含めて17人が集まりました。

 先生は20数年ヨガを続けておられるそうで、集まった中では一番お若く見えました。
高2-両高祭 いたずらが見つかって先生に助けてもらったこと、試験の出来が悪くて先生の一言でやっと進級できたこと、クラブ活動のことなどで、大いに盛り上がりました。

 次は先生の傘寿のお祝いに集まることになったのですが、あちこち具合の悪い生徒(!)が多くて、無事に集まれるのか、ちょっと不安な感じがしないでもないですね。

 この写真は、2年の時の両校祭のものです。
 カエルの心臓に糸を付けて、その動きを記録しています(キモグラフと言う)。
 色々な薬剤を心臓にかけて、心臓の動きがどう変わるかなどを観察します。
 ドラムに紙を貼ってロウソクのススを付けるのですが、これが結構大変で、顔も手もススだらけになったものです。

 両国高校は進学校でしたが、かなり自由な気風があって、楽しい3年間でした。


01年クリスマス会 昨年の12月14日に、ホスピス恒例のクリスマス会が開かれました。

 今年もオカリナ・アンサンブルの人達が演奏をして下さいました。

 こんちゃんは、ホスピスでは初めてサンタクロースに扮して(保育所では何回かやっています)、患者さんにプレゼントを配りました。
 皆さんがとても喜んで下さったので、嬉しかったですね。
 会が終わって、アンサンブルの人達と記念撮影。

 この時の様子は、近い内にホスピスのページに載せるつもりです。