郡山には、昔から語り継がれてきた「安積采女伝説」があります。
この伝説を基に、毎年8月2日から三日間、「うねめ祭り」が開かれます。

 そこで、左近司マサ江さんが、この伝説を子どもたちに語り聞かせられるように書き直したのが「あさかうねめものがたり」です。

「あさかうねめものがたり」をご覧 になるためには、Adobe Reader 5.0以上が必要です。
インストールされていない方は、下のボタンをクリックして、ダウンロードして下さい。

あさかうねめ
ものがたり

`03年のうねめ祭り最終日(8月4日)は、雨でした。
雨の中を、たくさんの人達がうねめ音頭を踊っていました。